Welcome to my blog

光の音

ARCHIVE PAGE

archive: 2007年02月  1/1

今夜の月。笑顔に見える。どこかで 同じ月を見ている人。きっといるね。お粗末な写真だけど、どうしても残しておきたかった月。...

雛展

昨日 雛展に行ってきました。美術館の所有する絵屏風を背景に素晴らしいお雛さまが沢山並んでいました。お顔 衣装 小道具、どれも職人さん達の技のすいを見るようで、感嘆の言葉しか出てきません。併設された豆雛展では 大正 昭和 平成にわたる豆雛の推移を見ることが出来てこちらも素晴らしかった。戦中、戦後の物のない時代でさえ 和紙や小さな端切れを使って豆雛を製作されていた方が居られた事。昔の人の豊かさを感じま...

青空にラクガキ

鉄塔とクロスするように飛行機雲が伸びていました。PCに取り入れて見たら「レ」の字に見えます。面白いなぁ~と思ってペイントで線を引いてみました。うん 名前に見える!新しいペンを使い始める時、まず 自分の名前を書いてみます。私は自分の名前がわりと気にいっています。小さい頃は柔らかな音(おん)を持つ名前に憧れたけれど、由来を聞いて以来 好きになりました。レイと言うHNも使い始めて、1年半。だいぶ馴染んで...

1年

少し早めのバレンタインを貰いました。手作りのケーキは美味しかった^^何度も読み返して もう暗誦できる。それでも 何度も読み返します。1年 経ちました。...

♪大きな蕪が・・・

帰ってきたら、庭に見慣れないビニール袋が転がっていました。恐る恐る中を見ると、大きな蕪!時々 野菜を届けてくれる友達からの贈り物です。彼女の野菜はいつもとびっきり新鮮!こんなにも大きな蕪は 母から「聖護院大根」を貰って以来始めてです。どうやって食べよう・・・泡だ立てた卵の白身とすりおろした蕪で『かぶら蒸し』シンプルにコンソメで煮てみようか・・・サラダや漬物にしてもいいかな^^明日は休み。久々にお料...

不思議と出会う

普通に暮らしているのに、面白い場面や不思議な光景に出会うことが多い。猫を肩に乗せて散歩しているご婦人、スーツ姿なのに競輪用のヘルメットをかぶった二人連れ、ミッキーの風船を背負って成田山に参詣している中年男性、宇宙人の扮装をして横断歩道を渡っている60代の男性・・・道を聞かれた人にそのまま仕事先について来られた事もあった。夫に言わせると「普通の人が不思議だとか、面白いとは感じないことで、あなたが大騒ぎ...

夕陽とバイク

自分の車の車種を聞かれても 「なんだっけ?」と一瞬考えてしまうほど、車に疎い私。友達や家族が車のチラシを見て「これカッコいいよね!」と言っていても「フーン」と思うだけ。なのに、バイクが止まっていると通り過ぎることが出来ません。勿論 名前はわからないのですが、出来うる限りシゲシゲと見つめてしまう。バイクや車の出てくる映画も好きで、イージーライダー、爆走、ロード・トウ・パディション・・・内容よりも車や...