Welcome to my blog

光の音

ARCHIVE PAGE

archive: 2007年03月  1/1

花の名前

土筆があるかな~と思っていった場所で 思いがけなく花がいっぱい咲いていた。鮮やかなブルーが美しいホタルカズラ。ジロボウエンゴサクはあちこちに群生していてお祭り状態。面白い形^^去年はミニチュアのモデルになってくれた。キジムシロと間違えていた ヘビイチゴ。名前がわかると毒々しく見えてしまう。掌を反すとは私のことだわ・・・名前のわからない花もワンサカ。調べてもなかなか辿り着けない。私にとっては 海岸で...

朝の花 夕の花

毎日 同じ道を歩くので 取り立てて珍しい風景に会うわけではない。季節の移り変わりを知らせてくれる花や木もありふれたものばかりです。昨日の朝は 朝露がビッシリ降りていて雨上がりのようでした。考えてみると ほぼ12時間の時間差で同じ場所を歩いている。朝は開いていなかったペンペン草?庭に生えてきたら 引っこ抜いてしまう花。夕方に見ると愛らしい^^並べてみると 光の入り方の違いがわかります。同じ場所だから...

日曜日

行く春や 重たき琵琶の 抱き心 蕪村せんせ~心が沈むというよりも 弾んでこない。たまには こんな日も有るよね。毎朝 見上げる白い花。山の中腹で 誇らしげに咲いている。誰の為でもなく 自分の為に咲いているんだね。明日はきっと大丈夫!...

小さな美術館

昨日は天気が良かったので 匝瑳市にある松山庭園美術館に行ってきました。この先に美術館?と思うような狭い曲がり道を通って行くので 対向車が来ないかとヒヤヒヤします。庭の木はまだ裸んぼ。韓国の文化財を模した石像がお迎えしてくれました。庭をグルリと一周して 本館に。館長さんは女性の方で お茶を飲みながら来訪者とお話してくださいます。個人の御宅でくつろぎながら 美術鑑賞できるようなアットホームな雰囲気です...

粘土

「すけるくん」を使って 和菓子や果物を作ってみました。すけるくんに 黄色の絵の具を混ぜ込み 丸くまとめ 一日乾かします。乾いた所で 白く着色したグレースをかぶせ 金ブラシで模様を付け 再び乾かし 表面にオレンジの絵の具を塗ります。カットしたら なかなかいい感じ^^さて ここからが難関・・・オレンジの大きさは 8ミリ カットオレンジは3ミリ~4ミリどうやって 筋を描こうか・・・2ミリ位の房を作り 着...

普通

No image

午後 娘がバイト先で倒れて、救急車で運ばれたと連絡が入りました。すっかり 動転してしまい、病院に駆けつけるまで自分がどう行動したのか覚えていません。診察の結果は 「胃腸炎」と言う事で、すぐ帰宅が許されました。娘の話によれば バイト先に着いてから気持ちが悪くなり 何度か嘔吐。その後 気を失ったらしい。心配したバイト先の人が救急車を呼んでくれたそうです。夫の顔を見た途端 緊張が緩んだのか 涙が出そうに...

起きた時には曇っていた空。キーボードを打っているうちに雨音がし出しました。六時過ぎに慌てて散歩に飛び出したら 雨脚が結構強い。犬が傘を怖がるので 帽子をかぶって行きます。カッパが欲しいなぁ~雨が降ると 強く匂うミモザ・・・ドライフラワーにしようと切ったら 毛虫が付いていて娘がキャーキャー騒ぎます。虫の一匹 二匹で大騒ぎしないで!マンションのこぶしは色が変わり始めていました。道が鏡のようになって 店...

今日

気温の低い日が続いても 季節が戻ることはありません。夜道で不意に沈丁花が強く香ったり 、朝の散歩では鶯の初音を聞きました。今朝は 鶯が枝から枝へ移る姿を見ました。意外に小さかった。畑の土は入れ替えられて黒々としています。触ってみると柔らかでした。空に向かって高く咲くこぶし電線では小鳥が尻尾を振りながら鳴いています。以前は 犬に引っ張られるように散歩をしていましたが、今では私が犬を引きずり回していま...

旅人

人は何故旅をするのだろう。大学進学を機に故郷を離れて以来 10数回に及ぶ引越しをした。長く住んだはずなのに、通り過ぎた土地。短期間でも愛着のある街。いつも 自分が根無し草のような気がしていた。何処にでも行けるが、何処にも留まれない。まるで 水槽の中の金魚のようにユラユラと頼りない・・・生まれ育った場所で 結婚し子供を生んで 年老いていく。そんな人生が理想だった。青い空と海。色鮮やかな花。そこで暮らす...