Post image

五月の田んぼ

毎年この時期になると 近隣の小学生が自転車を連ねて田んぼにやってくる。お目当てはザリガニ。散歩中の人が足を止めて話しかけたり、離れた場所でお父さんが見守っていたり 心が和む光景です。私も兄達とザリガニ釣りをしたし、子供達にせがまれて連れて行ったこともあった。私の実家近くには田んぼがなかったから 電車で出かけたんだった。田舎駅のホームは 長靴にバケツを下げた子供が溢れていました。田植え前の田んぼにズ...

はしか

離れて暮らす長男、次男から相次いで電話があって 「(自分は)はしかをやってる?」と聞いてくる。予防接種はしたけれど 多分かかってないよ~と答えると電話の向うでため息・・・とりあえず すぐ病院に行って検査、予防接種を薦めたけれど 行かないだろうな。長男は店が忙しいらしいし、先月就職が決まった次男は研究室に缶詰状態らしい。長女に至っては服用している薬の関係で予防接種しても無駄と言われた。早く 収まって...

Post image

山の合唱

大風が吹いて 山がうねる。若葉達は 大きな円を描いて 体を踊らす。初めて歌う歌。誇らしげに葉の裏と表を 交互に見せれば 山には白い花が咲く。見事だ。濃い緑たちは ユサユサと揺れ 若者達を後押しする。サワサワ ザンワザンワ ドッドドッ サワサワ ザンワザンワ ドッドトッ美しい風よ美しい山よ美しい緑よ歌え!...

思うんだ私って 物事をややこしく考えすぎる。違和感や戸惑いを感じたとき「それには理由があるんだろう」とか「私だってやっているかも」とか、先回りして自分を納得させている。仕事や経験を通じて出来た性格なのか、本来のキャラかわからないけど、身に付いてしまってる。家族からも「結界を張るな!」って。「出さない、入れない」傍も息苦しいよね。それって優しさなんかじゃなくて バリアだ。時々潔さを感じる人にあって ...

Post image

早起き

私は 毎朝4時半起床。それは 自分の時間を作りたい為なんだけど、夫が起きる時間もだんだん早くなってきた。夜勤の日も休みの日も 6時前に起きる。大きな声では言えないけどまだ 寝てて!と思う事も・・・今朝は 食事の支度の前に散歩に出た。5時代の空はまだ白っぽい。まず 家の花をパチリ。空の白と花の白。違うな~家具屋さんの花壇に咲いていた花。小さな花がビッシリ。これも白。畑に咲いていたポピーはゴージャス。...

Post image

ネジ巻きジョオン

ある方に「ヒメジョオン」の蕾が解けていく写真を見せてもらった。花びらが巻いていて放射状になっている。中のシベはまだ見えない。写真を見せてくれた人によると 一度開いてしまった花は二度とその形には戻れないという事です。たった一枚で時間の経過を感じさせてくれる写真でした。そうなると 花を見たいのが人情(笑蕾ちゃんを探してウロウロ~今朝は時間が早すぎたかもしれない。写真もボケてしまった~でも 巻いているの...

泣かさないで

18歳の高校生が 人目をはばからず泣いている。体を折り曲げて 赤ちゃんみたいに泣いている。いつもは冗談ばっかり言って 笑ってばっかりいる子なのに。彼の母は昼、夜働いて 彼と兄を育ててきた。頑張りやさんで 明るくて 素敵な人だったけど 半年前から 心の病気になった。周りが心配して 病院に連れて行こうとしても、公的な支援を受けるように薦めても 頑として首を縦に振らない。終日 家に閉じこもっている。調子...

勉強

四月から 大学の聴講生になりました。ピカピカの一年生です。一月に3~4回 一日の講義時間は4時間。何とかなるだろうと始めましたが 昨日は夫の夜勤と重なってしまい、12時に家を出られるかピ~ンチでした。私の取っている講座は「国際社会 政治、経済 文化」すごくアバウトな分野なので 人気もあるが 出席率がだんだん悪くなるらしい。昨日の講義は日系企業の失敗、成功から見る中国社会」日本の「集団主義」欧米の「...

Post image

緑のTシャツ 若葉のチョーカー

日に日に緑が濃くなっていくこの時期。雨に洗われた木々が眩しい。見上げるような杉の木に絡みついたツタ。幹をスッポリ覆っている。お洒落です。花の終わりかけたツリバナ。新芽なのかな?瑞々しい若芽が 暗い山道で光っていました。ユラユラ揺れている天然のブランコ。一体 誰が乗るんでしょう♪頑なな私の心 ほどけて ほどけて 緑に染まれ...

Post image

ブラシの木

出先の駐車場で見たブラシの木。去年 初めて見た時、形状の異様さに驚いて 掲示板で名前を教えてもらった。名前を知ると ユニークな形も愛嬌に見える。時々 「タワシの木」って言いそうになる^^;去年見た時は盛りだったから 赤い色が毒々しく見えたけれど まだ咲き始めの花は色も柔らかい。...

Post image

花のように

天知る 地知る 我知る 子知るそんな気持ちで生きたいな。花はそうだもの。何より 恥かしい生き方をしていないか・・・と言う畏れを忘れたくない。...

Post image

母の日に

母に花を贈りました。去年までは身に付ける物を選んでいた。今年帰ったとき、箪笥の中に袖を通さないまましまってあった。花を育てるのが上手な母。喜んでくれたみたい。子供達は事前に、「何か欲しいものある?」と聞いてきます。なかなか浮かんでこないので「日常で使えて、側において置けるもの」と、毎年同じ答えを繰り返している(笑前日から帰宅していた次男、夕方には長男も帰ってきて 賑やかな夕食になりました。三人三様...

Post image

朝の音 

舗道を歩いていたら 草むらの中から微かな羽音が聞こえました。高く生い茂った草を掻き分けてみると 羽化し立てのトンボ。忙しく羽根を動かして 飛ぶ練習をしている。何度か葉につかまって 10秒ほどしたら大空に飛んでいきました。良い物を見た^^10年以上前 庭の南天の木でセミの脱皮を見ました。殻が割れてセミが出てくるまで 数時間かかった。まだ 小さかった子供達と夜中過ぎまで見ていたな~羽化し立てのセミは羽...

Post image

山野草

ネットのお友達に教えてもらった花と写真の楽しみ。私はまだ日が浅いので 見つける花は 殆どが初対面。この連休中には トキワハゼ、カキドオシを見ることが出来ました。似ているから 単体で見たら区別がつかない。貼っていただいた写真でしか見られないと思っていたクマガイソウ、チゴユリも意外と身近にありました。新しい花を見つけて 写真を撮って 名前を調べる。毎日 名前のわからない花が増えていくけれど どこかでわ...

時間

友人が 20年勤めた会社を退職する。理由の一つは「人間関係」らしい。彼女は中間管理職。最近 部下に指導していると 泣き出したり 興奮して飛び出したまま帰ってこない人が増えたと言う。上司からは「指導能力に問題があるのでは?」と言われて ホトホト嫌気がさした。「結局 言ったモン勝ち。やったモン勝ちなんだよね」と苦笑していた。言いたい事=伝えたい事ではない。本当に主張したい事なら 言葉を選びたいその時間...