Post image

ビル解体

かつて市の中枢であったセンタービルの解体が始った。多くの人がキビキビと働き、市のシンボルでもあったこのビルは役目を終えた後も放置され風雨にさらされていた。春夏秋冬、周囲の商業機関の賑わいや公園で遊ぶ人たち、図書館や公民館の出入りをずっと見続けてきた。シャッターを切る私の隣で「痛々しいな」と呟く人がいる。私も哀切なものを感じるがこの清々しさは何だろう。長いアームの先の爪が器用にビルを壊していく。瓦礫...

Post image

静かを撮りたい

写真は一瞬を切り取るのだと言います。一枚の写真を見た時羽ばたき、疾走する汗、水滴の反射、風が行く、落ち葉が舞う、花が開く 光が射してくる・・・その音が聞こえてきたらその香りがしたら素晴らしいと思う。だけど、私が感動した写真はもう一歩先を行っていました。手を伸ばしたら、、水滴を掌に受けられるようなこれから飛び立つ鳥を掴めそうな風の吹き始めを止められそうな・・・そこに留まる無音の世界。撮影者と被写体だ...

Post image

気分はカピバラ

年末から帰省していた子供達もめいめいの暮らしの中に戻り、今日から普段の生活に。まだ○○がやってない・・・今のうちに▼▼をやっておかないと・・・もうすぐ◆◆の期限だ・・・そうやって、継ぎ接ぎの毎日を繰り返している。忙しがっているだけで、何も生み出さない。突き上げるような衝動も震えるような感動も見逃して小手先だけの言葉をこねくり回している。昨年、私が尊敬している人たちが相次いでサイトを閉じられました。アルさ...

Post image

初日の出(九十九里福俵の浜にて

海の向こうからお祭りがやってくるオレンジ色の爆発が波打ち際を金色に染め始めた。さあ 来い!2011年巨大な海坊主の登場で浜に歓声が上がる2010年のしっぽを切って・・・ようこそ、私たちの場所に。生まれたての2011年。明けましておめでとうございます。旧年中は温かなコメントをありがとうございました。更新の少ないブログですが、自分の感じたことを自分の言葉で綴っていきたいと思っています。本年も宜しくお願い致します。...