聖書の沈黙

baibul.jpg

美術館に行く度、歴史や宗教の知識が足りないことを痛感していた。
そんな時 ネットでピッタリの本を見つけて購入。
自分の持っている古い聖書と突き合わせて読み始めた。
でも、まだ足りない。
聖書の前理解が全然出来ていない。
私の母校はキリスト教系だったので、少しはわかっているつもりだったのにな~
なまじ 聞きかじっているから
「アア そういう背景ね」と早飲み込みしてしまう。
で、図書館から聖書を読む為のテキストを借りてきた。
これがめっぽう面白くて 目からうろこがポロポロ。
だだ字面を追っているだけでは駄目なんだと実感する。

私は(聖書に限らず)答えを求めて本を読んだことはなかった。
でも、切実な問いを持って開かないと 聖書は沈黙してしまう。
だから 何度読み返しても理解できない箇所があったり・・

楽しい♪とか悲しい・・・だけじゃ駄目みたい。
八百万(やおろず)の神さまの方がいいな~と思っちゃうし・・・

ついつい夜更かししてしまい お肌はカピカピです。



Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback