Welcome to my blog

光の音

ARTICLE PAGE

パノラマ

  • CATEGORY
  • PUBLISHED ON2009/ 07/ 23/ 20:00
  • COMMENT11
緑に覆われた男体山。
空中に浮かぶ水鉢のような中禅寺湖。
対面に見えるのは華厳の滝。aketi.jpg

明智平から見た一瞬のパノラマです。
 下から上がってきた霧がみるみるうちに滝を消して行きます。panorama1.jpg
自然の壮大なマジックショー(*^。^*)

11 Comments

りえ  

No title

自然のマジックショー~~~
まったく素敵です!!!!

私中学生のときの修学旅行に
日光に行きました。
かすかな想い出に中禅寺湖と華厳の滝・・・イロハ坂?
見ざる聞かざる言わざる??
そんなことが頭をよぎりました。
千葉から近いんですね>日光

2009/07/23 (Thu) 20:53 | EDIT | REPLY |   

ぼてりん  

No title

見ザル効果^^
ゴリ霧中。

2009/07/23 (Thu) 21:03 | EDIT | REPLY |   

otome  

No title

日光へ行かれたんですね。
自然の偉大さに感動されたのでは。
あっという間に変化していく自然の怖さと美しさ。
素晴らしいですよね~~
だんだん、自分の足でも歩きたくなってきますよ。
東照宮も行かれましたか?

2009/07/23 (Thu) 21:21 | EDIT | REPLY |   

花のページの"や"  

幻想的

こんばんは。
雲に囲まれて幻想的な滝になりましたね。
こんなチャンスに巡り合うとは、ラッキー!

2009/07/23 (Thu) 21:35 | EDIT | REPLY |   

レイ  

No title

りえさん おはよう^^
りえさんは中学生の時にいらしたんですね。
良く覚えておいでですね(^O^)

私は初めての日光でした。
千葉からは高速を使って3~4時間でしょうか。
夏休みということもあって小学生の団体さんと海外からの観光客が多かった。
あちこちで可愛らしい子供たちと再会しました^^
あの子たちも大人になったら懐かしく思い出すのかな?

2009/07/24 (Fri) 06:22 | EDIT | REPLY |   

レイ  

No title

ぼてりんさん おはようございます^^

そう 来たか!(笑
見ざる 聞かざる 言わざる
風雨にさらされて良い風情になっていました。
あれは8枚組の一風景なんですね!

2009/07/24 (Fri) 06:24 | EDIT | REPLY |   

レイ  

No title

otomeさん おはようございます^^
1000メートルを越えると 見る世界が違うんですね!
霧でさえも素晴らしい現象に思えました。
自分の足で歩くようになれたら どんなにいいでしょう(^O^)
何年後かには低山ハイクができるようになりたいです。

東照宮初め 神社仏閣も巡って来ました。
陽明門の素晴らしさに絶句してしまい・・・
そこから進まないので 怒られました(笑

2009/07/24 (Fri) 06:29 | EDIT | REPLY |   

レイ  

No title

"や"さん おはようございます^^

山のお天気が変わりやすいとは聞きますが 素晴らしいショーを見せてもらえました。
二度と見られない風景を 毎日更新している自然。
朝に夕に 姿を変える富士山を眺めていたら 人間が変わりますね!

2009/07/24 (Fri) 06:35 | EDIT | REPLY |   

kao  

わぁーぉ

なんて幻想的なんでしょうか
只今凹み気味
- 志向でございます
レイたんちに足が向いてしまった
湖って吸いこまれそうな錯覚に陥るよね
私には撮れないport
優雅な自然ほど巨大なものはない
ありがとね、心に染み入るよ
これからも感じるままのphotoをどんどん撮り溜めていってね

2009/07/24 (Fri) 16:36 | EDIT | REPLY |   

レイ  

No title

kaoちゃん 今晩は^^
いつも見てくれてありがとう。
美しいものは誰が撮っても美しいですよね^^
だけど 何が美しいかと感じるのは 人それぞれだから楽しいね。

kaoちゃんの写真からも沢山の美を学びました。
感じる力も努力しなければ鈍化するんですね。
いつも感じていたい(オッと 危ない言葉 笑

フレーフレー kaoちゃん!
明日はいい日になりますように(^O^)

2009/07/24 (Fri) 19:08 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/30 (Thu) 06:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment