小さな美術館

昨日は天気が良かったので 匝瑳市にある松山庭園美術館に行ってきました。
この先に美術館?と思うような狭い曲がり道を通って行くので 対向車が来ないかとヒヤヒヤします。
庭の木はまだ裸んぼ。

s-1.jpg

韓国の文化財を模した石像がお迎えしてくれました。
庭をグルリと一周して 本館に。
館長さんは女性の方で お茶を飲みながら来訪者とお話してくださいます。s-2.jpg

個人の御宅でくつろぎながら 美術鑑賞できるようなアットホームな雰囲気です。

猫をテーマにした展示物を見ながら 猫の仕草に惹かれる人が多いんだな~と口元がほころびます。
よく見ていないと こんな形は出来ないな~と思う作品ばかりでした。
筋肉の付き方 顔と体のバランス・・・
身近にいて 誰でも知っているだけに難しい。

y.jpg


nekomusume1.jpg

小さな美術館だけど スタッフの猫好きが伝わってくるようないい展示でした。

庭でも猫がリラックス。
フレンドリーな猫に夫も癒されたようです。
320.jpg

Comment

猫と戯れ、薫子たんと戯れて、レイたんは美を磨いていくのねん
庭園美術館なんて、なんて素敵なんでしょう!
お芝居でも音楽でも絵画鑑賞でもそうだけど、贅沢だと捉えるヒトもいるかも知れない。でも私はそういうものに親しむことは決して無駄にはならないと思うの。
形には残らないかも知れないけど、心の財産・・ヒトを自然に尊敬できるし・・感動を与えられるって、ふつうのヒトにはむずかしいことよね。生きているんだもの、いい吸収をして少しでも心豊かになりたいじゃない、そう思うのであります。
ご静聴ありがとうございました・・・笑

  • レイ
  • URL

かおちゃん おはよう^^
マジメな話 かおちゃんからは多大な影響を受けております。
形のないもの うつろうものは 指の先からスルリと逃げる。
だから おっかけ(笑 

特別な事をしなくても 日常の中で美を見つけられたらいいね^^

かおちゃん講演会にハクシュ^^

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback