静かを撮りたい

ゴイサギa
写真は一瞬を切り取るのだと言います。
一枚の写真を見た時
羽ばたき、疾走する汗、水滴の反射、風が行く、落ち葉が舞う、花が開く 光が射してくる・・・

その音が聞こえてきたら
その香りがしたら
素晴らしいと思う。

だけど、私が感動した写真はもう一歩先を行っていました。

手を伸ばしたら、、
水滴を掌に受けられるような
これから飛び立つ鳥を掴めそうな
風の吹き始めを止められそうな・・・

そこに留まる無音の世界。
撮影者と被写体だけの絶対世界。
誰も入れないのに、全てを受け入れている。

いつか私も静かを撮りたい。