祈り

今日は 「競書会」の授賞式の取材で成田山に行きました。
待ち時間が長かったので 本堂で行われる護摩祈願に出席する事ができました。
私は決して信心深いわけではない。
昨今 流行のスピリチュアルにも懐疑的です。
でも 目に見えないものに対する畏敬の念はあります。

太鼓や銅鑼の音に混じる声明に耳を傾けていると 頭が下がり手を合わせている。

ただただ 一心に祈る。
うろ覚えの御真言を繰り返しながら 祈願が成就しますよう。
その為になら 何でも致しますと思って気が付いた。
神を引き寄せてはならない。
教えを都合よく解釈してはならない。

行いを正しくして すがる。
出来るだろうか・・・

Comment

  • ぷく
  • URL

おはよう!

信仰心・・・ですか。私も、レイさんんと同じで大自然に対する
畏敬の念しかないなあ。あ、先祖に対する感謝の意は表するけど。
とにかく、私は、典型的な日本人?だから
いろんな神様のいいとこ取りだよん。
苦しいときの神頼み。いろんな神様に頼みまくってます^^;

  • レイ
  • URL

アハハ ぷくちゃん
明るいカキコをありがとう!
私は 結構迷信深いよ。
「お米は二人で砥いではいけない」
「夕花を切るな」
「新しい靴は夕方おろすものではない」etc・・・
子供達が合宿やキャンプに行って 驚かれたらしい。

怖い物には近寄らずがモットーかも。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback