ちょっと考えさせられたこと

今日は 佐倉市にある歴博に行って来ました。
そこで遭遇した小さな出来事・・・

駐車場から歴博の入り口に向かっている時 私達と前後して歩く三人連れがいました。
年配の女性は ご主人らしい方の手にすがるように歩いておられて、
「ああ 微笑ましいな~」と思っていました。
細いジーンズを穿いている中年の女性(多分私と同じくらい)は濃いサングラスをかけていてカッコいい!

でも 階段を上がっていく様子が少し気になりました。
追い抜く時 
「手すりがないと怖いよね~」という会話が耳に入りました。
ハッと思って
「もし よろしかったら手を繋ぎましょうか」と声を掛けさせて貰ったら 大変喜んで下さいました。ホッ
白杖も持っておられなかったから 気が付かなかった・・・
ホンの短い距離でしたが ご一緒出来て良かった。

歴博の中に入ると 職員の方やボランテイアの方が沢山いらっしゃいます。

今日は 平日だったせいか 展示を見に来ている人と同数くらい。
中には手持ち無沙汰な方 こちらに積極的に説明してくださる方も居られます。
ブースの中で仲間内の話を声高に話される方もいて・・・

もし 時間があるならば駐車場にいて案内をされる方がいてもいいのにな~と思ってしまう・・・
知識だけがボランティアではないはず。 t.jpg

国立だけあって 展示も施設も素晴らしい。
車椅子の方への配慮もされています。
でも そこに人が居なければどうにもならない。

Comment

  • ぷく
  • URL

こんばんわ!

歴史博物館での出来事、私も考えさせられました。
やはり、配慮に欠けるよね。
こういう現象は、日本各地で起こっているでしょうね。

でも、レイさんのようにとっさに「ちょいボラ」できる人って
素晴らしいと思うわ。
私も、いつも思ってはいるけど、声かけられないまま
はらはらしてみていることが多いです。
世間の人がみんな、レイさんのようだったら、そして
歴博のえらいさんたちもレイさんのようだったら問題はすぐに
解決するんだけどなあ~~

  • レイ
  • URL

ぷくちゃん 今晩は^^
私は おせっかいだからね~。
でも ぷくちゃんと同じで声をかけるタイミングがわからないことも多いです。
かけて イヤ~な顔をされることもあるし・・・
だから 今日はホッとしました。
わたしが助けてもらう時も 遠慮はしません(笑

ぷくちゃんにも みれ姉さんにも助けて貰ったね~
ぷくちゃんの言葉は腹に響く(笑
ホントに感謝してる。
いつもありがとう^^

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback