Welcome to my blog

光の音

ARTICLE PAGE

波と子供

  • CATEGORY風景
  • PUBLISHED ON2012/ 01/ 08/ 17:42
  • COMMENT10
犬吠埼に隣接する君ヶ浜、太平洋から豪快な波が押し寄せてきます。君ヶ浜1

波と遊ぶ子供たちを追っかけました。
波と子供a

子供たちも楽しそうですが、波もはしゃいでいるようです。
波と子供b

静岡には「波小僧」という妖怪がいます。
ここにも遊びに来たのでしょうか(#^.^#)波と子供c

10 Comments

りえ  

子供は元気ですね~
波の音と風の音 子どもの歓声が聞こえてきます~~

海からの風が強くなかったでしょうか?
カメラマンさんも頑張りましたね!

2012/01/09 (Mon) 08:54 | EDIT | REPLY |   

otome  

レイさんおはようございます。
お天気が良かったので海の色も空色に染まりきれいですね。
冬の海とは思えないほどです。
子供たちはいつでもどこでも遊び上手ですね。

白い波も子供たちと楽しそうに遊んでる感じが見えますよ。
1枚目は海外かなと思ってしまいました。

2012/01/09 (Mon) 09:30 | EDIT | REPLY |   

レイ  

りえさん 今晩は^^
そんなに寒くないと思っていたんですが、カメラを構えていたら手がかじかんできました^^;
海風は冷たいですね~
日本海側だと波の花を見られる季節でしょうか。
水仙で有名な海岸がありましたよね。
いつか行ってみたいな~

2012/01/09 (Mon) 18:06 | EDIT | REPLY |   

レイ  

otomeさん 今晩は^^
波が競争しているみたいに打ち寄せてきて面白かったです。
昔も今も遊び方は変わらないんですね。
貝を拾ったり、波と追っかけっこをしたり、砂でトンネルを作ったりと子供の遊びは無限だな~と思いました。

2012/01/09 (Mon) 18:08 | EDIT | REPLY |   

ぼてりん  

青い子のふんばる足^^
体から表情が見えますね。
大人が子供に戻れる場所。
大声で走って転びたい。
見上げる空は大きいだろうな。

2012/01/09 (Mon) 19:48 | EDIT | REPLY |   

レイ  

ぼてりんさん おはようございます^^
そう!この足なんです^^
おっかなびっくりだけど「さあ 来い!」と言ってますよね。

大人も夢中になれば子供に帰っちゃうでしょう。
山も川も海も自然は大きな遊園地。

2012/01/10 (Tue) 06:50 | EDIT | REPLY |   

コビトカバ  

子供の笑い声は好きですね~沢山笑って欲しい
だから、叫ぶのはやめてくれ(住宅街で)
妖怪って怖いと思ってないのは、鬼太郎のおかげでしょうか。
ホントはおっかないのいっぱいなんでしょうね。
妖怪、お化け、幽霊・・・一番怖いのは人間ですけどね(爆)

2012/01/10 (Tue) 16:00 | EDIT | REPLY |   

レイ  

コビトカバさん おはようございます^^
子供や猫、犬のように視点の低いものほど遊び方を知っているような気がします。
地べたに近いというか^^;
何がないと遊べないと条件を付けるのは大人の悪い癖かもしれませんね。

そうそう^^水木しげるさんは純な心を忘れない人ですね。
水木さんのおかげで妖怪の世界がグッと身近になりました。

2012/01/11 (Wed) 06:10 | EDIT | REPLY |   

コビトカバ  

水木しげる先生ご夫婦は素敵ですよね(あまり詳しくはないですが)見てて微笑ましい。
我が家はだんだん、愛を感じられない夫婦になってきてて(笑)
子供を産むとお母さんになって、旦那を放って置く奥さんの気持ちが最近とても
わかります、私も猫たちに夢中でして・・。いけませんね。

2012/01/18 (Wed) 18:37 | EDIT | REPLY |   

レイ  

コビトカバさん おはようございます^^
>旦那を放って置く奥さんの気持ち

ドキッ
耳が痛いです^^;
私を含め周りの女性を見ていると夫は自分と同じ場所にいると思っているんですね。
気持ちも同じと信じ込んでいる。
でも、夫婦とはいえ独立した個人、一番近い他人だからこそ木大切にしないと。
猫さんたちはコビトカバさんがいないと生きていけないから一番になりますよね~^^

2012/01/19 (Thu) 07:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment