Welcome to my blog

光の音

ARTICLE PAGE

千願華太鼓

この週末は成田では太鼓祭りが開かれました。
土曜日は雨ですべての催しが流れたので今日は大変な人出です。

祭りのハイライト「千願華太鼓」は毎年全国から沢山の団体が参加します。
今年は東北からの参加者にひときわ大きな拍手が贈られていました。

10時・境内を埋め尽くす約700名が揃って太鼓を打ち始めました。

私は写真が撮れたらいいな~くらいの呑気な気持ちで出かけたので、もう幾重にも出来た人垣の隙間から覗くようにして見ていました^^;

演奏が中盤に差し掛かった頃、前にいたご婦人がチラチラ私を見ます。
後ろから押されていたので腕でもあたってご不快だったのかと思い
「すみません。」と小声で言うと
「ううん、写真撮れた?」と聞かれました。

「遅く来たので無理ですね」
「今年は人が多いね。」というやり取りがあり、
暫くするとご婦人は私の袖を引っ張って
「こっちに入って撮りなさい」と自分の前に押し出してくれました。

無我夢中で5,6枚撮りお礼を言って元の場所に戻ると
「良かったね」とにこっと笑ってくれました。

それだけでも大感激なのに、演奏が佳境に入ると今度はずっと写真を撮っていたご主人がクルリと後ろを向くと
「ホラ、こっちにおいで。」と場所を譲ってくれました。

そのご夫妻のおかげで撮れた写真です。
構図とか焦点距離と定まっているかわかりませんが私にとっては大切な写真になりました(*^_^*)
私も「我が先」ではなく「一緒にどうぞ」と言えるカメラ人になりたい。
写真とは心を撮るもの、心の内を映すもの。境内b千願華太鼓b華太鼓a