Welcome to my blog

光の音

ARTICLE PAGE

私を見て下さい 第3章 「道の詩」

「私を見てください」も3年目になりました。
ご覧いただければ幸いです。
デジブック「道の詩」

どこから来たの?
どこへ行くの?

ありのままに
自分らしく
生きていけたら良いね。

だけど人生は迷うことばかり。
分かれ道でいつも立ち止まる。

頑張ってきた証を見失ってしまったあの日。
今ならもっとうまくやれるのに・・・
置きざりにした気持ちを手繰り寄せる

言えなかった沢山の「ごめんね。」と
同じ数だけの「ありがとう。」

今も私を奮い立たせてくれる。



過ぎ去った時間を思って流す涙は
懐かしい人たちからの贈り物。


遠く、近く
瞬く星たち。
幾億光年の旅を続け
今、届く。

私達もいつかまた逢える
この道の先で。
道の詩